兵庫県の通信制高校から大学に進学できました

国公立に狙いを定めて努力した

兵庫県の通信制高校から希望する大学に進学することができました普通の高校と違って自分のペースで勉強することができる国公立に狙いを定めて努力した

もちろん、大学進学を希望していない人は行っていないような受験対策用の問題集などを自主的に解く必要がありましたが、何としてでも合格するぞという気持ちから頑張りました。
私立は高くて奨学金を借りてでも通うことが大変そうなので、国公立に狙いを定めて努力したのです。
担任の先生や受験のことに詳しい先生のサポートのおかげもあって、通信制の学校でも受験対策はバッチリ行うことができていたと思います。
自分の場合は推薦入試と一般入試の両方を受けることにしたので、まずは推薦書を書いてもらったり面接練習を行ってもらったりすることになりました。
模試は合格ギリギリのラインで、志望校を変えれば合格圏内だったので一般入試でも何とかなりそうではありましたが、念のために推薦入試も受けることにしたのです。
その結果、なんと推薦入試で受かることができ、無事大学進学が決定しました。
通信制高校は毎日通学する高校よりも勉強が遅れそう、学力が伸びなさそう、大学進学は難しそうというイメージを自分も持っていましたが、きちんとサポートを受けることができますし、普段から指示された勉強をこなしたり受験用の問題集を解いたりしておけば問題ないことが分かりました。
推薦入試も受けることができ、普通の高校ではないからと心配する必要はなかったです。
様々な事情で働きながら学びたい、通信制に通いたいけれど大学に行きたいと思っている人も多いはずですが、通信から大学に行くことは不可能なことではありませんでした。
毎日しっかり勉強するなどの自分自身の努力は必要ですが、問題なく受験に臨むことができる環境だったと言えます。
自分の場合はバイトや家事を行いながら勉強を行い、大学に進学するという夢まで叶えることができたので、この高校を選んで本当に良かったです。